人間に興味を持った妖精のラーラが現在過去未来と遊びながら、少しづつ人間を理解していきます。
  • 2017/03
  • 2017-04 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/05
第一部 月影 1
2007年06月28日(木) 20:14

第一部 月影







 皆さん、こんにちわ。

 あたしの名前はラーラ。

 人間たちは酔中花と呼んでるらしいわ。

 確かに、あたしはお酒は好きよ。でも、毎日、二日酔いでフラフラしてるわけじゃないのよ。何よ、酔中花って‥‥‥

 まるで、一升ビンの中で咲いてる花みたいじゃない。まあ、それもいいけどね。

 とにかく、あたしはラーラって名前があるの。覚えといてね。

 誰がつけてくれたのか、あたし、覚えてないんだけど、物心ついてから、ずっとラーラって呼ばれてるわ。

 あたしもラーラって名前、気に入ってるの。

 何となく、可愛いでしょ。あたしにぴったりよ。

 多分、お父さんとお母さんがつけてくれたんでしょうけど、二人とも、あたし、知らないの。

 会いたいとは思ってるけど、別にどうでもいいの。

 だって、あたしの一生って、ほんとに短いんだもの。お父さんやお母さんを捜すより、もっと楽しく生きようと思ってるの。

 二人にはとても感謝してるわ。きっと、お父さんもお母さんも、あたしの気持ち、わかってくれるわ‥‥‥

 どうも、湿っぽくなっちゃうな‥‥‥

 楽しくやりましょう。

 だって、あたしの一生って、たった一日しかないのよ。

 朝生まれて、夕方には死んじゃうの。

 ねえ、どう思う?

 あまりにも短すぎると思わない?

 あたしだって、もっともっと生きたいわよ。でも、しょうがないしね。

 その短い時間を精一杯、生きなきゃね。

 人間なんて、あたしより、もっとずっと短いんでしょ。

 あたしがほんの瞬きをした位の時間が、人間の一生なんですってね。

 ほんと、可哀想だわ。

 そんな短い時間で一体、何をするのかしら。

 でも、人間にしたら、それが丁度いい時間なのかもね。

 人間から見たら、あたしなんか何千年も生きてるお婆ちゃんね。

 でも、勘違いしないでよ。

 いくら、人間時間で何千年も生きてるからって、あたしはまだ、うんと若いんだから。

 ほんと、見せてあげたいわ。若くて綺麗なあたしを‥‥‥

 さてと、何か面白い事ないかな‥‥‥
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://suicyuka.dtiblog.com/tb.php/2-401e39f8


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----